ホーム>速読での試験対策

速読での試験対策

速読・読解指導コース

速読解

読む力”はあらゆる教科に必須です!!

”速く読む力”だけではありません。「正確に読み解く力」を鍛えます!
速読解

速読は「速く正確に読み解く力」を鍛え、学習効果を格段にUPさせます。同じ1時間でさまざまな単元を学習、あるいは復習する時間を確保することを可能にし、スピード力をふだんの学習に活かして学習量の蓄積と定着度に大きな差をつけることができます。

読む速さを鍛え、合格力を高める!
読む速さを鍛え、合格力を高める!

読む速さを鍛え、合格力を高める!

高校入試問題では、公立高校は約7000字、難関私高校の場合なんと約10,000文字で構成されています。
読み直したり答えを検索し直したりすることを考えると、もっと多くの文字を読んで解答しなければいけません。
受験までに早く読めるように鍛えておけば、

  • 見直しの余裕が増えた!
  • 余裕を持って解くことができた!
  • 同じ時間で繰り返し読めるため、筆者や設問者の意図がよくわかるようになり、解答ミスが減った!

など、より合格力を高めることができます

速読トレーニングコース

小4生~中3生対象コース

視点の素早い移動や視野拡大などの科学的なトレーニングで脳を活性化させ、「速く正しく読み解く力」を習得します。知識量と処理速度が効率よく高まることで学習の密度が上がり、記憶を定着させて理解力や集中力を強化。【普段の学習能力】を飛躍的に向上させます。

速読トレーニングコース

速読トレーニングコース → 速読トレーニングコース

スポーツ能力コース

小4生~中3生対象&高校生~社会人コース

スポーツ能力コース

速読トレーニングで身につける、高速かつ大量の情報を瞬時に処理できる能力。
その成果を、例えば速い球を打ったり(野球・テニスなど)、とっさの状況判断に生かしたり(サッカー・バスケットなど)する【スポーツ能力の開発】に有効に結び付けていくことを目的とします。

スポーツ能力コース

スポーツ能力コース

受験 速読解コース

GES・J-CAMPUS在籍生対象コース/都立・難関中学受験専門クラス在籍生対象コース

昨今の中学・高校入試は、ますます問題量が増え、文章が長くなる傾向が強まっています。
速読によって「読むスピード」が上がれば、そのぶん多くの問題を解いたり見直したりすることができます。
同じ時間の中で余裕を持って「力を出し切る」ことで【絶対有利な差】を生み出します。

201372217454.png → 受験 速読解コース

コース料金の内訳表

コース 回数 受講料
速読トレーニングコース 30分×月4回 8,208円+施設利用料
スポーツ能力コース 30分×月6回 12,312円+施設利用料
受験 速読解コース 高校受験:30分×月3回~5回
都立中学受験:「学トレ120」として実施(月3回)
30分 2,592円/1回
個別指導を受けている内部生 授業開始30分前速読受講(週1回) 4,320円
個別指導を受けている内部生 国語・受講(授業開始前30分間速読) 0円

コース料金の内訳表

脳トレゲーム

反復しないと、記憶は定着しない!

求められる実践力・反復力

読む力

速読受講者で最も多い動機が、受験での長文対策と学習における時間当たりの成果向上にあります。
最難関の国立中学・高校の国語入試の問題は、顧問を併せて約10,000文字、大学センター試験でも21000文字と言われています。いくら知識や語彙が 豊富でも、肝心の正確に読み解くスピードが伴わなければ、テストや入試、または資格試験では戦っていけないという現実があります。

最近は、公立の中高一貫型試験でもそうですが、問題量に多さ、長文化の傾向はますます強まっています。現実として「時間が足らず解けなかった」「見直す時間がなかった」など、試験当日の緊張もあると思いますが、そのような感想をもらす生徒が目につきます。
ただ、とにかく速ければ何でもいい、というわけではありません。速く正確に読み解く力や習慣を踏まえて、学習や仕事に役立つ実践的な速読力が求められています。
憶えこむために反復学習がいかに大切かと云うことは、『エビングハウスの忘却曲線』が証明しているところです。反復はその回数が多ければ多いほど、短時間で読み返せば読み返すほど、脳に定着する事ができます。記憶力や理解力もまた、増幅されます。
トレーニングを継続する事で、記憶力・理解力・集中力も、なお一層向上させる事ができます。

 

PAGE TOP