ホーム>インフォメーション>学校の授業がわからない
インフォメーション

学校の授業がわからない

学校の授業についていけていますか?

中学2年生でも、小学校でやっていた「算数」を理解していない生徒はいます。

中学に入って、いきなり数字がアルファベットになって戸惑っているうちに、どんどん授業が進んでしまって、

“いったい自分はどこから分からなくなったか?”“なにがわからないか?”がわからなくなっている生徒が

クラスの1/3くらいいるって、ご存知ですか?

その生徒たちだけがわからないのではないいのです。

のこり2/3の生徒の中にも、各単元ごとで、わかっていないところが積もり積もって、

前に進めない状態になっている生徒がいるのです。

自分かな?うちの子かしら?

と、思われたら、ご相談ください。

学校と違い、答えが合っていても[◎]にはしません。

問題を読んで、立てた式ができていなければ、何度でも解き直させます。

だって、答えは持っているのです。簡単に書くことができます。

しかし、どのように、式を立てたか、どのように考えたかが大切なのです。

これは数学の話です。

どの教科でも、ご相談ください。

PAGE TOP