ホーム>塾長ブログ>塾長からのメッセージ>いつでも来てください。
塾長からのメッセージ

いつでも来てください。

 2学期に入るなり、色々なイベントが多いのに、急ピッチで授業が進んでいます。

中間は何となく終わってしまっていませんか?出来なかったところがどこなのか、

把握、知ることが大切です。

学校では、“わからない”という質問を受け付ける余裕もなく、課題を消化していくことでしょう。

今まで、ちょっと小ばかにしていた“その日の復習”をしっかり行っておかないと、

期末試験はおろか、「何をやっているのか?内容がまるで知らない国の事…」に

なりかねません。

今まで“一夜漬け勉強”ばかりしていた、“何となくできる問題がいくつかあった”

“「勉強はできるやつは出来て自分はできない人間なんだ」と

訳のわからない事を思い、”何もやっていなかった”そんなことはありませんか?

塾の指導をしっかりやっている生徒は・・・・

EX(たとえばの実例)

  ☆鹿中の例:中2の2学期全校生徒中129番が、中3・1学期で11番に上がりました。

☆五中の例:どの教科も(特に数学・英語)はいつも60点前後。夏の講習を終え2学期の試 験は20点アップ!!内申「34.5点」まで伸び、小岩高校、見事合格。

☆上中の例:中2の1学期の成績はオール3.夏期講習を終え(少し塾長にも小言を言われ むかついたのか・・・)火がつきました。2学期の期末試験では平均78点にそして3年の1  学期には見事オール4に!!

 志望高校は、当時葛飾総合でしたが、実際の受験校は『関東第一特進(合格)そして都立 志望高校『東高校』に見事合格!!

☆上中の例②:中学2年3学期から塾に入り、当時の成績は、5教科平均75点。

 お父さんが絶対の意見は≪小松川高校≫と一歩も譲らず。し立の受験を却下。

 あとがないので、小松川高校への猛勉強。数学・理科はめきめき伸び続け、3年2学期に  は、数学98点、理科96点。国語が苦手で70店台から伸び悩んでいましたが、とにかく内申 を上げるための勉強を強化。5教科平均85点にまでいきました。

 しかし、内申評価はあまり上がらずなんと内申点が「37点」

 結果は結果。3年2学期期末終了後から受験勉強対策へスイッチ。

 受験に向けて、毎週土曜日も塾で勉強。年が明けて、1月には、都立高校過去問も平均90 点台まで伸びてきて、都立小松川高校、見事合格。

と、どんどん成績を上げ、行きたい学校に行っています。

いける学校を選ぶのではなく、自分の行きたい学校を見つけて

ください。

そして、そこに向かって、邁進していきましょう。

ID個別ゼミナールは、そんなあなたの応援団です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seminar-okinomiya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35

PAGE TOP